ブライダルエステオーダーメイドコース

結婚が決まったら、ブライダルエステを検討する人が多いと思います。

ブライダルエステといえば希望する花嫁さんが多いようですが、オーダーメイドのブライダルエステをご存じですか?

今回は、オーダーメイドのブライダルエステについてご紹介しましょう。

通常のエステとの違いは何?

通常のエステとブライダルエステの大きな違いがあります。

オーダーメイドのブライダルエステの解説の前に、一般のエステとブライダルエステの違いを皆さんご存じですか?この違いについてまずは、解説します。

通常エステ

通常エステとは、いつまでも美しくいるために、日々のケアを続けていくものですから、長期間継続することによって効果が出得られるケアをいいます。

痩身とケア・脱毛を含め、頭のてっぺんから足のつま先まで全身の各部位各々の全てのコースがあります。が、一般的には、1つか2つの箇所のケアに絞って行っている人が多いでしょう。

ブライダルエステ

それに対してブライダルエステは、結婚が決まって挙式前日までの限られた期間で、結婚式当日に向けて、美しい花嫁になるために効果を狙うエステです。

そのため、挙式当日までの期間を考えて、最高に合理的で効果の高いプランを考えます。

ですから、花嫁になる日のための集中ケアは、花嫁衣装を美しく着こなすために、ドレスから出ている部位全てにケアを施すのが一般的です。

ドレスから出ている部位が基本ですから、痩身を含め、フェイシャル・デコルテ・脇や二の腕・ウエスト・ハンドの6つのコースが一般的です。

この6つが選ばれる理由は、ウエディングドレスは「胸で着る」とも言われているからです。肩を出したデザインが多いのです。

ですから、ウェディンググローブから美しくすっと伸びた二の腕と肩の美しさも重要です。さらに胸元は、美しい装飾品で飾られまので観衆の目を引きます。

カラードレスには、背中が大きく開いたドレスもあります。

さらにハンドが含まれている理由は、指輪の交換の時に唯一ブライダルグローブを外すからです。その時には、新郎に美しくしなやかな手をとってもらって、薬指に指輪をはめてもらいたいですよね。
ハンドケアは、実は最も忘れてはならない重要なケアなのです。

オーダーメイドコースの良いところ

このような美しい花嫁になるためのブライダルエステを希望する方々のブライダルエステは、本来千差万別のはずです。花嫁の体型も肌質も、似合うドレスも千差万別だからです。

そう考えると、型どおりのブライダルエステでは物足りなくなることも多いのです。そんな方のために必要なのが、ブライダルエステのオーダーメイドです。

オーダーメイドコースには、あなた専任のカウンセラーがつきますので、あなたの肌質や体質や体型や気になるところetc。あなたのあらゆる不安をしっかり理解して、あなたのためのスペシャルブライダルエステコースを考えてくれます。

こうして、あなたのお肌や身体に合ったあなただけの専用エステプランの誕生するのです。

時間がたっぷりあればドレス選びの前から、着たいドレスに合わせた身体作りもできます。

また、自分だけのオリジナルプランという安心感と、カウンセラーと一緒に自分に必要なエステを考えてくために、心配事や不安も相談できますので、安心感が一層高まります。

あなただけのオリジナルコースなので、1回の時間がたくさん取れない方のためには、何人ものスタッフが同時に施術をしてくれることもあります。

とにかくあなたのスケジュールに合わせて、あなたのための施術をしてくれるのです。

あなただけのオーダーメイドのブライダルエステ効果で、だんだんと美しくなっていく効果を実感しながら、「これなら美しい花嫁になれる」という自信と期待で、「結婚する幸せ」の高揚感も生まれるでしょう。

さらに「自分だけのオリジナル」というプラスα効果の癒しも期待できるでしょう。

もちろん、授かり婚の方にも対応できるプランもあります。あなたにも赤ちゃんにも優しい薬液と施術を考えてくれますので安心です。

オーダーメイドコースのイマイチなところ

最近の結婚式場やホテルでは、結婚式のコースプランにブライダルエステが組み込まれているケースも多いようです。

そこで、オーダーメイドのブライダルエステをするために、パックプランでない挙式プランを検討すると、どうしても高額になってしまうことが多いでしょう。

また、オーダーメイドのプランは、お急ぎコースでも3ヶ月です。

オーダーメイドの醍醐味は、「時間をかけて自分だけのオリジナルプランを!」ですから、期間が短くなるにつれて、一般のブライダルエステに近くなってしまいますので、1ヶ月〜3ヶ月未満の準備期間しか無い方には、お勧めできません。

ブライダルエステオーダーメイドコースに必要な期間や通う回数

ブライダルエステのオーダーメイドは、3ヶ月コースからあります。一般的には、3ヶ月5回程度です。半年なら10回程度となります。

ですが、オーダーメイドですから、プラスαの回数は自由です。もちろん施術をプラスαすると、施術によって金額が増額します。

でも、専任のカウンセラーがあなたのお肌や身体を見て、あなたの希望や不安を勘案して、あなたに合ったプランを提供してくれますので、一般的にたくさんのプラスαをしなくても良いようにプランが組まれています。

あなたのお肌の体質によっても施術に使う薬液を調節していってくれますので安心です。

オリジナルにも2つ通りある

また、オリジナルと言っても2パターンあります。

@完全オリジナルで基本の施術にプラスαを織り交ぜてあなただけのプランを作っていくケースと、A基本の施術の組み合わせを自由にできるケアプランの個数を自由に選択できるケースがあります。

前者@は、1回の施術に複数のスタッフで時間短縮を試みることもできますが、後者Aの場合は、基本パターンの組み合わせですので、そういう特別なことができません。後者Aの方はセミオーダー的な感じともいえるでしょう。

但し後者Aも時間をかければ1回に2回分、3回分の施術を行うことも可能です。

オーダーメイドコースにかかるお金はどれぐらい?

理想的なブライダルエステの期間は、半年だそうです。

半年前からなら、着たいドレスのデザインに合わせて痩身効果も期待できます。

しかも、お肌の表面はターンオーバーが3ヶ月と言いますので、背中の吹き出物が気になる方も、半年あれば2ターンオーバーできますので、美しい背中を実現できます。

お肌の自然な変化や痩身効果は、ある程度の時間をかけた方が無理なく美しく仕上げることができます。

つまり、身体の新陳代謝にあった期間が6ヶ月というわけです。

しかし、婚約から結婚までの期間は、一般的に3ヶ月と言います。ですから、ブライダルエステのオーダーメイドコースの平均的相場も、3ヶ月5回程度で10万円前後といえるでしょう。

期間が長くなれば当然高くなります。半年なら、10回程度20万円前後となります。

あなた気になる部分を「もう少し」とプラスαしても、多い人でも1〜3万円程度が一般的です。

おすすめのオーダーメイドコースを知りたい

ブライダルエステの目的は、ドレスを着て美しく見えることです。

先述しましたが、ドレスから見えている代表的な6つの部位(フェイシャル・デコルテ・脇や二の腕・ウエスト・ハンド)が重要です。

最長の半年コースで解説しますので、自分の挙式までの期間によって参考にして下さい。

専任ブライダルカウンセラーの初めてのカウンセリング

まず専任カウンセラーによってカウンセリングを受けます。ここで、納得がいくまでカウンセラーに話をして、あなた独自のブライダルエステのプランを決めてもらいましょう。

挙式まで6ヶ月前〜3ヶ月

ドレスが決まっていない人は、まずはどんなドレスにも合う身体作りのための体重と部位のサイズダウンを行います。

アバウトにどんな雰囲気のドレスが着たいか、あなたの希望を窺って、あなたの希望に沿った、しかもあなたに似合うドレスを専任カウンセラーと相談しながら、そのドレスを美しく着こなす身体作りから始められます。

背中の開いたドレスを着る方で、背中の吹き出物が目立つ方は、背中のケアも入念にこの時期から行います。

3ヶ月前までにはドレスを決めて、そのドレスをより効果的に美しく見せるための身体作りを入念に行います。

挙式まで3ヶ月前〜2ヶ月

二の腕や背中のケアも開始します。

3ヶ月前から開始した人は、ウェスト周りや二の腕のサイズダウンを行う人も多いでしょう。

半年前から痩身を開始した人は、この時期は、規則正しい生活で体型維持をお勧めします。

挙式まで2ヶ月前〜1ヶ月

写真映りを考えて、フェイスラインを中心に小顔づくりとデコルテケアを開始します。

この頃からフェイスエステに力を入れ、特に気になる部分のケアも行われます。

挙式まで最後の1ヶ月

挙式前日に向けて、ドレスの似合うメリハリボディづくりの仕上げと、フェイス・デコルテ・背中の仕上げに取りかかります。つまり、身体全他院の総仕上げ期間に入ったともいえるでしょう。

挙式3週間前と1週間前の2回に分けて背中のシェービングを行います。1週間前には、フェイスのシェービングも行います。シェービング後は、カミソリ負けしないようにお肌のケアも念入りに行います。

挙式前日

フェイス・デコルテ・背中・二の腕の最終仕上げを行います。

これだけでも十分にリラックス効果がありますが、サロンによっては挙式前日の花嫁のリラックス効果を一層高めるために、頭皮マッサージや太もも・ふくらはぎ、足つぼマッサージまで行い、頭からつま先までの全身ケアをしてくれるサロンもあります。

最後に、ハンドケアです。花嫁は、ほとんどブライダルグローブで指先はほぼ隠れていますが、新郎との指輪の交換の時は具オーブを外しますので、美しい指先は必須です。

そもそも神前式や披露宴で着物を着たときには、指輪の交換の解き以外でも手元が見えます。

ですから、当日美しくしなやかな指先でいるために、前日に指先まで完全ケアし、ネイルも塗ってくれます。

最後にワンポイントアドバイス

ブライダルパックについている一般的なブライダルエステは3月前から3回で5万円前後です。もっと短気でもっと回数の少ないプランもあります。

ほぼデコルテとフェイスエステ、背中とフェイスのシェービング、ハンドケアがパックになったブライダルエステです。身体の痩身ケアが入っていませんね。

そして、有無を言わさず、結婚式場やホテルの提携サロンです。パックになっていてお得な価格設定ですが、その分あなたがサロンに合わせる形になります。

一方、ブライダルエステのオーダーメイドは、お金はかかりますが、その分自分のライフスタイルに合った自分のためだけのケアを施してもらえて、聞いてもらえるわがままの範囲も広がるでしょう。

癒し効果も気分も「自分だけの」は幸福感をアップさせてくれます。

そのためにも、一番初めの専任カウンセラーとのカウンセリングは、一般的にどのエステサロンも無料です。

ですから、初めのカウンセリングを複数のサロンで受けて、自分に合ったサロンを決めるのもお勧めです。

サロンの雰囲気や施術の薬液について、自分のお肌に合うかどうか、どんなふうに施術をするのか、時間や回数について、さらに、プラスαの部分についても、お店によって仕組みが違います。

後で後悔しないためにも、最初のカウンセリングの時に遠慮せずに納得いくまで思いっきり質問しておきましょう。

スタッフとの相性やサロンの雰囲気も、癒し効果には重要な効果があります。だから自分が最も気に入ったサロンを探すことには力を入れましょう。

最近は、働きながら結婚準備中をされる方も多いので、そんな忙しい花嫁こそ、リラックス効果が重要です。

忙しくがんばっていると、身体は緊張します。緊張は血管やリンパ管を圧縮させ、お肌の新陳代謝も停滞させます。艶やかな美しいお肌になるためには、リラックスした状態が重要なのです。

ですから、気に入ったサロンで自分に合った相性の良いスタッフに施術してもらいましょう。気に入ったサロンで「あなたのためだけのブライダルエステ」があなたを幸せに導いてくれます。

もし時間とお財布に相談してOKが出るなら、結婚式の晴れ姿を最高のものにするためにも、花嫁さんには、ブライダルエステのオーダーメイドをお勧めします。

 
Copyright © 2017 横浜のブライダルエステおすすめランキング.com. All rights reserved