脇のブライダルシェービング

ブライダルシェービングは、ウエディングドレスを着た時に露出する部分を中心に施術されるもので、肌をパッと明るくして、化粧のノリもよくしてくれるブライダルエステには欠かせないものです。

しかし、実情として脇のブライダルシェービングをしているところは少なく、ホームページに表記していることもあまりありません。今回はそんな脇のブライダルシェービングについて調べたことをお話ししていきます。

1 脇のブライダルシェービングの方法

ブライダルシェービングの種類

ブライダルシェービングには、理容師免許をもつ人が行う「本格シェービング」とエステサロンのスタッフが行う「ソフトシェービング」の2つがあります。

本格シェービングは、カミソリを使って処置する方法で、シェービング用のカミソリを使うため普通のカミソリよりなめらかに剃ることができます。

ムダ毛だけではなく、産毛や古い角質も一緒に除去してくれるので、ピーリング効果もあり、肌の色が明るく透明感が出てすべすべになります。

メイクのノリもかなり良くなるので顔だけシェービングを受ける方もすくなくありません。サロンによってはレザーシェービングや本格的シェービングと表記しているところもあります。

ソフトシェービングは、電気シェーバーを使うため特別な資格を必要とせず、サロンスタッフによる処置が可能です。本格シェービングに比べ、肌を痛めにくいとされ、挙式直前の施術も可能です。(サロンごとに異なる)

脇のブライダルシェービングの流れ

ブライダルシェービングの施術の手順はおよそ次のようになります。

【カウンセリング】
現在の肌の状態や、普段肌荒れしやすいか等を聞き取りします。他のシェービングプランと一緒に行うことがほとんどです。
  ↓
【洗浄】
余分な汚れを落としてシェービングしやすくします。
  ↓
【シェービング】
シェービングにかかる時間は約1〜2時間です。
  ↓
【保湿】
シェービング直後は、肌が敏感で乾燥しやすい状態です。クールダウンさせて肌を落ち着かせ、たっぷり保湿することが重要です。

脇のブライダルシェービングが少ない理由

ブライダルシェービングのプランに、脇の施術が少ない理由は次の2つが挙げられます。

1. 脇は刺激に弱くデリケートである
2. くすぐりに弱い箇所であり危険がある

この理由のため、脇のシェービングは肌トラブルにつながる可能性が高いため、多くのブライダルサロンでは脇のシェービングを行っていません。

いろいろなサイトを見ていただくとわかると思いますが、ホームページでも脇のブライダルシェービングを表記しているところはほとんどありません。

表記はしていないのだけど、実は施術を行っている場合もあります。その場合、プランに含まれているのか、オプションなのかはサロンによって異なるため、事前にサロンに問い合わせてみることをおすすめします。

シェービングの他にも、サロンで行う脇のケアとして「ホワイトニングケア」があります。普段行う脇のムダ毛の自己処理で黒ずみが気になる時には、利用してみるといいかもしれません。サロンで白くくすみがなく、毛穴の目立たないきれいな肌にすることができます。

2 結婚式の何日前から行けばよいのか?

シェービングはその種類によって効果の出方が異なります。

ソフトシェービングは肌への負担が少なく、施術してすぐシェービングの効果が実感できるため施術は1度でOKです。日程としては3日前〜挙式前日に施術することが多いです。

しかし、肌が弱い人だったり、肌トラブルが不安中田は、念のため肌への影響をみるためにトライアルシェービングとして、挙式の1~2週間前に一度シェービングを受け、様子を見て問題がなければ再度挙式前にシェービングを受けるとよいでしょう。

本格シェービングも1度の施術で効果を実感できます。何度も通う必要はありません。皮膚の薄い部位なので施術してすぐは、ヒリヒリしたり赤くなったりしますが徐々に良くなり、およそ3〜5日後に一番きれいな状態になります。そのため、挙式から5日前ぐらいに施術を受けるのが一般的です。

こちらもソフトシェービング同様、ぜひお試しで1ヶ月ほど前に本格シェービングを受けてみることをおすすめします。

これらのことを考えると、脇のシェービングはお試しと合わせて、2回行うのが適当です。また、挙式から計算して余裕を持ったスケジュールで行うのがベストといえそうです。

3 必要な料金はどれぐらい?

脇のブライダルシェービングは、これだけ施術していることがあまりないので、他のブライダルシェービングに含まれていたりもしますが、オプションで付加することがほとんどです。
オプションとして付加する場合の相場は、ソフトシェービングが1回2,000円〜3,000円ほどで、本格シェービングが1回3,000円〜5,000円程度かかります。

4 痛みはどうなの?

ソフトシェービングは肌にあまり刺激を与えないため、痛みもないですし、処理の後も保湿をしっかりすることで、肌トラブルも起こることはほとんどありません。(※肌が弱い人は肌荒れを起こす場合があります)

本格シェービングの場合も、プロに処理してもらうため痛みなどもなく、うぶ毛や古い角質もムダ毛と一緒に処理してくれます。美白などしなくても、肌の色がワントーンアップし、ツルツルになるといった効果が期待できます。

しかし、処理直後は、赤くひりひりしたり、にきびのようなぶつぶつができる場合もあります。徐々に引いてきて、3〜5日後にはきれいになりますが、ひどくなるようであれば早めに皮膚科を受診をするようにしてください。

また、ソフトシェービング・本格シェービングに限らず敏感肌で刺激に弱い人や、自己処理で肌荒れができている人は、通常より肌トラブルを起こしやすくなります。挙式直前は避け、1ヶ月以上前にお試しシェービングをし、その結果を見て挙式までのスケジュールを相談することをおすすめします。

5 肌にトラブルを感じた場合の対処法

脇のブライダルシェービングを受けた直後は、少しヒリヒリしたり赤くなったりすることはよくあります。しかし、痛みがひどい、いつまでも赤みがひかないといったように症状がひどいようならばすぐに皮膚科に診せる方が無難です。

それほどひどくないようならば、ひとまず冷やして患部を落ち着かせて、刺激の少ない保湿剤や化粧水でたっぷり保湿することでおさまることもあります。

また、黒ずんでしまった場合は、エステでの脇のホワイトケアなどを利用するのもいいでしょう。

脇のシェービング後に気をつけること

シェービング後は、乾燥しやすく刺激に敏感になっているため、制汗剤などの刺激も肌トラブルの原因になります。

肌が落ち着くまではなるべく避け、雑菌が繁殖しないように清潔をこころがけてください。また乾燥をさけるためにもたっぷりの保湿は必須となります。

また、しばらくの間はシャワーの際はタオルやスポンジでゴシゴシ洗いはしない、ソープを泡立てたもので優しく洗う。タオルは押し当てるように水気をとるなど、なるべく刺激を与えないように心がけましょう。

6 脇のブライダルシェービングをするならエステと理容室のどちらが効果的?

剃刀を使ってのシェービングの場合、エステでも理容室でも有資格者(理容師)が施術するので効果はどちらも十分に期待できるといえるでしょう。

ソフトシェービングの場合は、マシンやエステティシャンの腕によって結果が異なる場合がありそうです。

このように、効果を比較した場合、どちらもそれほど大差なさそうですが、それ以外の違いとして、施術環境を考えてみましょう。

カミソリを使って行うシェービングは、理容師のいるエステサロンの他理容室でも処理が可能で、実際に理容室の奥に美容シェービングのコーナーを用意している理容室もあります。

近所に理容室があるという方にとっては、エステより手っ取り早く処理をできるので便利かもしれません。また、エステで処理するより理容室で処理するほうが、比較的低価格で処理できるとされています。

しかし、処理する部位が「脇」となると、デリケートな部位ですし、なにより人の目が気になります。そう考えると完全個室制をとっていない理容室の場合、脇のシェービングは難しいと言えます。

他方、エステサロンは個室であることが多く、周りの視線を気にすることなくラグジュアリーな空間を堪能できます。また施術する担当も女性であることから、余計な気を使わずにシェービングを受けることができます。

7 自分でするのはどうなのか?

脇のブライダルシェービングをエステや理容室でするとお金がかかって嫌だという方には、自分で以下のような脇のムダ毛処理をすることもできます。

セルフケアでもそれなりに効果はありますが、埋没毛や襟足、背中など自分での処理が難しいものもあるので、自分で処理する場合そういった箇所への自分なりの対策を考えておきましょう。

カミソリ

手頃にできる脇のムダ毛処理方法ですが、カミソリ負けなどの肌トラブルを起こす可能性があります。処理前にシェービングフォームを利用したり、処理後にきちんと保湿ケアをしないと黒ずんでしまうかもしれません。

市販の電気シェーバー

エステでも利用されている電気シェーバーでの処理は、肌に優しく肌荒れも少なくてすみますが、カミソリより深ゾリできないので剃り残しが出てしまうおそれがあります。

ワックス

ワックスを脇に塗り、乾いたら一気にはがします。狭い範囲の脇のムダ毛をいっぺんに処理することができますが、この方法はかなりの痛みを伴い、肌に大きな負担をかけるので肌トラブルを起こしやすくなります。

除毛クリーム・除毛ローション

クリームを塗って、時間をおいて拭き取る、または洗い流すタイプのものです。ムダ毛を溶かして処理するため、肌への負担も大きくなります。肌トラブルの可能性も高くなります。肌の弱い方は特に注意が必要です。

自分で処理をすると安値で手軽にできる分、仕上がりには不完全さが残ります。やはり晴れ舞台である挙式には、プロによるシェービングできれいにしたいものです。

8 ブライダルシェービングを受けるのにおすすめなのは?

ワヤンサラ

ブライダルシェービング・ブライダルエステの専門店です。両脇も単独で施術してもらえますが、肌や毛の状態を見るために結婚式の2週間前までに来店することとなっています。そのほか視線の集まる背中や顔、デコルテなどのシェービングもあり、複数箇所のシェービングや、他のエステコースとのセットにすることでお得に施術を受けることが出来ます。

メニュー名 来店目安 所要時間 通常価格 期間限定価格
両わきシェービングエステ 挙式2週間前まで 約15分 12,900円 7,000円

ai mellow

脇のブライダルシェービングがプランに入っているものもありますし、なければオプションメニューで加えることもできます。オプションには両ワキ美白パックというものもあるのでこちらも併せて利用することでさらに透明感が増すかもしれませんね。

メニュー名 来店目安 所要時間 通常価格 備考
アイメロウDXコース 挙式1〜7日前まで 約150分 35,500円 コースの中に脇シェービングあり
オプションとして
両ワキシェーブ
コースによる コースによる 3,000円 各コースに追加してセットできる

ティンカーベル

挙式1ヶ月〜2ヶ月前からできる「5回プラン(75,000円)」に脇のパックエステが含まれています。上半身のケアやフェイスリフト・パックなども含まれており、挙式に向けてトータルにキレイを目指します。

7 脚後にワンポイントアドバイス

ブライダルシェービングの中でも、ワキのシェービングは施術しているところが少ないとはいえ、脱毛とは違い、比較的短い間に効果が実感しやすい施術です。

結婚式は普段よりも露出も多く、また、ブーケトスやキャンドルサービスなどでゲストの前で脇を見せる機会も多くあります。

せっかくの晴れ舞台、専門家による脇のシェービングにも挑戦して素敵なウエディングドレス姿で当日を迎えたいですよね。どのエステサロンでもカウンセリングをしっかり行っているので、そのタイミングで自分の希望や悩みを伝え、自分にあったケアを一緒に考えてもらってみてください。

 
Copyright © 2017 横浜のブライダルエステおすすめランキング.com. All rights reserved